FC2ブログ

記事一覧

【サマンサ・バークス(Samantha Barks)】On My Ownという、なんとも切なくも美しい歌を聴いてほしい。『レ・ミゼラブル エポニーヌ』

サマンサ・バークス

私は、こんなおじさんなのだが、昔から乙女なところもあって、ミュージカルなどが子供の頃から好きなのだ。


女性に囲まれて育った私は、ジャニーズ、宝塚、劇団四季が常に身近にいて、小さいころから見事なまでに英才教育を施されてきた。


そんな乙女なおじさんが、なんとなくセンチメンタルになってふと聞きたくなる曲がある。


レ・ミゼラブル』というミュージカルでエポニーヌ役のサマンサ・バークス(Samantha Barks)が歌う『On My Own』という曲。


サマンサ・バークスと言われてもピンとこない人がいると思うので、レ・ミゼラブルの紹介がてら説明したいと思う。

====================================
サマンサ・バークスの経歴:
1990年10月2日に、マン島にて生まれた。3歳のときにダンスをし始め、ダンサー・バーで働いた経験もあり、マン島のバレエ団に所属していた。16歳で島を離れ、ロンドンのArts Educational Schoolへ入学。ここは舞台芸術(Performing Arts)に特化した学校で、卒業生にはジュリー・アンドリュースやサラ・ブライトマンがいる。by wikipedia
====================================


レ・ミゼラブルは簡単に言うと、19世紀のフランスが舞台で、パンを1つ盗んだ少年(ジャン・バルジャン)が19年もの間、刑務所に入って、仮出所してから神父さんから神のやさしさを受け、ジャン・バルジャンという名前を捨て新たな人生を歩んでいくある男の物語。


内容に関しては「映画レ・ミゼラブル」を見てもらった方が理解できると思うので、興味があればそちらをどうぞ。





ミュージカルのレ・ミゼラブルは物語というよりは歌がメインで進んでいくので内容が頭にないと、『ぽかーん』となると思います。


まあ、なんだかんだ、すったもんだありました、ジャン・バルジャンの義娘のコゼットと、王政打倒に燃えるマリウスが、パリの街中で一目会っただけで恋に落ちてしまう。


そう所謂、


ひとめぼれ


レ・ミゼラブルの話はコゼットとマリウスが中心となって進んでいくんですが、


そんなマリウスにずーっと密かに思いを寄せてる娘がいて、その娘こそサマンサ・バークス演じる、


エポニーヌ


マリウスの事が好きすぎて、マリウスの幸せを願うばかりにコゼットへの恋を応援してしまう。


そんな、いたいけな少女が劇中で、コゼットへの愛を募らせるマリウスを応援しながら、自分の気持ちを歌ったのが「On My Own」という歌です。


まあサマンサ・バークスの歌唱力は抜群で、しかも可愛いと来たもんだ。


正直、コゼットなんかよりも断然、魅力的である。


ジャン・バルジャンの次はエポニーヌというくらい、私の中では主役級の存在。


そんな素晴らしい彼女のOn My Ownを私のブックマークを兼ねて紹介させてほしい。


『On My Own』

On my own
一人きりで

Pretending he's beside me
彼が傍にいるつもりで

All alone
たった一人で

I walk with him till morning
朝まで彼と歩く

Without him
彼はいないのに

I feel his arms around me
彼の腕に抱かれていると感じられる

And when I lose my way I close my eyes
道に迷ったら、私は目を閉じる

And he has found me
そうしたら、彼は私を見つけてくれる

In the rain the pavement shines like silver
雨で舗道は銀色に輝き

All the lights are misty in the river
街灯は川面に霞んで見える

In the darkness, the trees are full of starlight
暗闇の中、木々は星の光に照らされ

And all I see is him and me forever and forever
そこだけは、私と彼がずっといれる場所。

And I know it's only in my mind
そして、全て私の心の中だけの事だってわかってる。

That I'm talking to myself and not to him
彼じゃなく、私自身に話しかけているだけ・・・

And although I know that he is blind
彼が私の思いに気づいてくれないことも分かってる

Still I say, there's a way for us
でも、これが私たちの形

I love him
彼を愛してる

But when the night is over
でも夜が明ければ

He is gone
彼は去り

The river's just a river
川もただの川

Without him
彼がいなくなれば

The world around me changes
私の世界は変わり

The trees are bare and everywhere
木々には葉もなく

The streets are full of strangers
道は見知らぬ人であふれかえる

I love him
愛してる

But every day I'm learning
でも、毎日思い知らされる

All my life
私の人生は

I've only been pretending
全部想像するだけのもの

Without me
私がいなくても

His world would go on turning
彼の世界は周り続ける

A world that's full of happiness
幸せにあふれる世界は

That I have never known
私が決して知る事のないもの

I love him
愛してる

I love him
愛してる

I love him
愛してる

But only on my own
でも私は一人きり・・・







25周年記念のミュージカルは是非見てほしい。マストバイの一枚である。





2018/07/04の食事

朝:
清水屋生クリームパン(小倉)
ヨーグルト(キウイとバナナ)
20180704231333_20180704231349.jpg


昼:
もちっと生パスタ(海老とほうれん草の生クリーム)
20180704231333_20180704231343.jpg


間食:
チョコミントアイスクリーム
アーモンドチョコ10個

夜:
餃子
ご飯
20180704231333.jpg
関連記事

プロフィール

一兵卒

Author:一兵卒
なんと 一兵卒が 起き上がり
仲間になりたそうに こちらをみている!

 仲間にする
⇒逃げる

しかしまわりこまれてしまった。
 

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

サブカテゴリ

ツイート

中年おじさんのダイエット奮闘記

英語ブログ

Amazonお買い得情報

いつも愛用させてもらってるamazonです。

検索フォーム

RSSリンクの表示