FC2ブログ

記事一覧

【クレヨンしんちゃん】矢島晶子さん、今までお疲れ様でした。明日からも、いつものオラだゾ!

クレヨンしんちゃん

長寿アニメにとって、避けては通れない宿命ともいえる出来事があった。


「サザエさん」や「ドラえもん」などもかつて通ってきた、声優さんの代替わり。


近年では(とはいっても、2005年なので13年経つんですね・・・)ドラえもんの大山のぶ代さん達から水田わさびさん世代らに代替わりした際も衝撃だったが、今回もそれと同じくらい衝撃を受けた。


『クレヨンしんちゃん』のアニメ版当初より、主人公の野原しんのすけ役を担当してきた、声優の矢島晶子さん。


「キャラクターの声を作る作業に意識が集中し、役としての自然な表現が出来にくくなってしまった為」


として、野原しんのすけ役を降板することを発表した。


「しんちゃん」と言えば「矢島さん」というほど、私の中でキャラクターと声が完全にリンクしていた。


アニメ当初のしんちゃんの声を聴くと、


「これ、矢島さんの声!?」


と思うほど現在のしんちゃんの声の感じと異なり、


しんのすけという役柄の難しさや、試行錯誤したんだろうというのが伝わってくる。


私たちが何気なく聞いていた、親しみのある矢島さんの声は、声優さんの努力によって作られ、26年もの間、大人から子供まで世代を問わずお茶の間を笑顔にしてくれたのである。


26年前・・・


まだ私が小学生だった頃から、放送されてきた「クレヨンしんちゃん」。


つい先日、息子と2人で初めてシネコンに映画を見にいったのも「クレヨンしんちゃん」の映画だった。


世代から世代へと、受け継がれる国民的アニメ。


クレヨンしんちゃんは、いつの間にか、その代表の一つになっていたんだなと、しみじみと感じる。


子供のときに見て、しんのすけの真似をして怒られた、クレヨンしんちゃん。


思春期の時に家族で見て、恥ずかしくも笑うのを我慢できなかった、クレヨンしんちゃん。


会社員として働き始め、辛いときや苦しいときに、野原ひろしの気持ちがわかり始めるようになった、クレヨンしんちゃん。


みさえとひろしのケンカから垣間見る夫婦円満の秘訣の理由が分かった気がした、結婚してから見たクレヨンしんちゃん。


そして、私の『しんのすけ』が如何に愛おしい存在か、自分が子供を授かってから初めて分かったクレヨンしんちゃん。


いつの時代のしんちゃんも、辛いとき、寂しいとき、嬉しいときに、いつだって変わらず私に元気と笑いを届けてくれた。


なんでもない、しんちゃんと野原家の日常の風景がどんなに幸せで贅沢だったことか。


きっとしんちゃんだったら、アクション仮面のポーズをとりながらこう言うだろう。。。


わーはっはっはっは!明日からも、いつものオラだゾ!


矢島晶子さん、今までお疲れ様でした。






2018/06/30の食事

朝:
パンケーキ
ヨーグルト(キウイとバナナ)
20180630225401_20180630225412.jpg


昼:
ローストポーク
スクランブルエッグ
ご飯
20180630225401.jpg


間食:
チョコミントアイスクリーム
アーモンドチョコ10個

夜:
トマトジュース
関連記事

プロフィール

一兵卒

Author:一兵卒
なんと 一兵卒が 起き上がり
仲間になりたそうに こちらをみている!

 仲間にする
⇒逃げる

しかしまわりこまれてしまった。
 

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

サブカテゴリ

ツイート

中年おじさんのダイエット奮闘記

英語ブログ

Amazonお買い得情報

いつも愛用させてもらってるamazonです。

検索フォーム

RSSリンクの表示