FC2ブログ

記事一覧

【将星堕つ】お前に見えるか! この哀しき瞳に宿る力が!!ビッグバン・ベイダーよ永遠なれ!

vader.jpg


またしても、プロレス界の英雄がこの世を去ってしまった。


ビッグバン・ベイダー(Big Van Vader)というリングネームで、日本のプロレス界の垣根を越えて、その巨体さながらに暴れまわった鬼のベイダーが、2018年6月18日の7時25分頃、肺炎による1カ月間にわたる入院生活の後、死去した。


私の中でのベイダーの記憶は、その巨体から繰り出される、チョークスラム。


またトップロープからのムーンサルトや、猪木を失神させた投げっぱなしジャーマンなどプロレスセンスに溢れたレジェンド。


まさに見た目からもリアル『鬼のフドウ』である。


山のフドウ


ユリアに出会う前までの、恐ろしいフドウのごとく、


命なんぞ ウジ虫よ!


と言わんばかりに、アントニオ猪木対長州力のIWGPヘビー級王座選手権が予定されていた両国国技館に突如現れたフドウ。


猪木をマットに沈め、プロレス界に旋風を巻き起こすことになる。


その巨体と圧倒的なプロレスセンスから繰り広げられる技の数々。


瞬く間に、IWGPヘビー級王座、IWGPタッグ王座そしてWCW世界ヘビー級王座に君臨する。


かつてアメリカンフットボールで期待されたルーキーは膝の故障からレギュラーシーズンに出場することなく引退を余儀なくされた。


悲しみをしらぬ男に 勝利はないのだ!!


と挫折を味わったことがある故の強さなのであろう。


その後戦場を全日本プロレスに変えた「ベイダー」は三冠ヘビー級王座をものにする。


この世を去るまで、プロレス界に尽力し続けた男。


一体何が彼を突き動かしたのか?


だれかが だれかがプロレス愛を信じさせてやらねば・・!!


と、ベイダーを見て憧れていた我々ファンのために彼は戦い続けたのだろう・・・


お前に見えるか


かつて、ベイダーを見て育った若者たちは次の世代の南斗五車星となり、さらに次の世代へと彼の偉業を伝え続ける。


たとえこの体が肉片・・・ いや 血の一滴になろうと 戦い続けるであろう・・・!


との言葉通り、病に倒れても、最後まで戦い続けた男。


ビッグバン・ベイダーは勝ったのだ・・・


フドウの笑顔







2018/06/21の食事

朝:
アンパンとクリームパン
ヨーグルト(キウイとバナナ)
20180621212520_20180621212530.jpg


昼:
麻婆豆腐
ご飯
20180621212520.jpg


間食:
アーモンドチョコ 10個
チョコミントアイスクリーム

夜:
プロテイン
アンパン2つ
関連記事

プロフィール

一兵卒

Author:一兵卒
なんと 一兵卒が 起き上がり
仲間になりたそうに こちらをみている!

 仲間にする
⇒逃げる

しかしまわりこまれてしまった。
 

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

サブカテゴリ

ツイート

中年おじさんのダイエット奮闘記

英語ブログ

Amazonお買い得情報

いつも愛用させてもらってるamazonです。

検索フォーム

RSSリンクの表示