FC2ブログ

記事一覧

【デブに懸垂は辛い】一回も懸垂出来なかったデブが一回出来るようになった方法

懸垂


明日の計量日に備えて、汗を流しにスポーツジムに行ってきた一兵卒。


黙々と、ライバルたちをよそ眼に、スクワットとベンチプレスをこなしていく。


そんな地下闘技場トーナメントを目指すデブにとって、苦手な種目がある。


懸垂」だ。


なにが、辛いかというと、体重が直に影響されるため、そもそもの負荷が違う。


80kgオーバーの体を広背筋で持ち上げるのは至難の業なのである。


そんな、一回も懸垂が出来なかった私は、ずーーーーーっうっと懸垂に憧れていた。


いや、正確には「鬼の背中」に憧れていた。


鬼の背中


どうしたら、あいつのような背中が出来るんだろうと考えながら、ジムに通っては懸垂を特訓してきた。


日夜、インターネットの大海原で「デブ 懸垂 出来ない」のキーワードを打ち込んでは、ふむふむと分かった気になっていた一兵卒。


そんな私に鬼は、こう言い放ったのだ。


百聞は一見にしかず





なんということだ!!






言ってることがわからない


何のことやら、わからなかった私は、google大先生の教えを乞うことにした。


とりあえず、「聞くより見ろ!見るよりやれ」と言いたかったらしい。


そんな私は、とりあえず考えている暇があるくらいなら、懸垂をやることにした。


ダイエットに関しても同じく考えが通じる。こんなくだらないブログの記事を読むくらいなら、その時間を運動に当てた方がいい。
※冗談ですよ!ブックマークして毎日見に来てね。


百聞は一見に如かず。百見は一触に如かず。


ということで、良さそうな懸垂の方法を実践してみることにした一兵卒。


その方法とは・・・


1.懸垂バーに、ただぶら下がるだけ・・・

まずは、とりあえずぶら下がってみる。これだけでも結構疲れる。


2. ジャンプして懸垂した状態から、ゆっくり下げる。

まず、懸垂用のバーを順手で握って(肩幅より広く)、ジャンプして懸垂で上がった時のポーズになる。
この時、頭はバーよりも上に来ているはず!
その状態から背中を意識しながら、ゆっくり体を下ろしていく。


3. 逆手で懸垂してみる。

意外と、逆手だと上げれるので、とりあえずやってみる。


この1、2、3を、ひたすらやり続ける。


特に私に効果があったのが「」です。


力みなくして解放のカタルシスはありえない」ので、力を抜かずに背中に効かせるのがコツです。


そんな特訓をやりつつ、1回は順手で反動つけずに、正しい懸垂をチャレンジしてました。
※筋トレの始めの方にやるほうが、疲労が無く良い。


ということで、苦節数か月!見事1回懸垂が出来た!


+゚。*(*´∀`*)*。゚+


一回出来るのと、出来ないのとでは雲泥の差!


自分に自信がついたし、これからも頑張ろうと思える前向きな気持ちになった。


勝利とは


鬼の背中を背負うことが出来る日が来るのやら・・・





2018/06/14の食事

朝:
トースト
ヨーグルト(キウイとバナナ)
20180614223301_20180614223309.jpg


昼:
ご飯
チキン南蛮の残り・・・
20180614223301.jpg


間食:
アーモンドチョコ 6粒
チョコミントアイスクリーム
プロテイン

夜:
アンパンとチョコパン
関連記事

プロフィール

一兵卒

Author:一兵卒
なんと 一兵卒が 起き上がり
仲間になりたそうに こちらをみている!

 仲間にする
⇒逃げる

しかしまわりこまれてしまった。
 

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

サブカテゴリ

ツイート

中年おじさんのダイエット奮闘記

英語ブログ

Amazonお買い得情報

いつも愛用させてもらってるamazonです。

検索フォーム

RSSリンクの表示