FC2ブログ

記事一覧

【夏が来る】大黒摩季の歌詞の意味を理解できるのは、自分が大人になったという事

夏

夏が来る~ きっと夏が来る~


台風5号が過ぎて、一気に気温が上がり、夏がすっかり目の前に待ち構えているような気がした本日。


夏と言えば、私の中では『TUBE』か『大黒摩季』の声を聴くと、


「あ~もうそんな時期か・・・」


と、「」という季節を肌と耳とで感じとることが出来る。


そんな一兵卒にとっては、「TUBE」よりも「大黒摩季」の曲の方が鮮明に記憶に残っていて、


今でも、曲を聴くと当時の記憶と共に情景が頭の中に蘇る。


小学生のころ、当時「スラムダンク」というバスケットボール漫画が流行っており、


私が住んでいた地域では、テレビ朝日系列でTVアニメとして「セーラームーン」の後に「スラムダンク」を19時台に放送していた。


そして、その人気アニメ、スラムダンクのEDテーマとして、大黒摩季の『あなただけ見つめてる』を聞くこととなる。


小学生のクソガキにとって、大黒摩季の『あなただけ見つめてる』は衝撃的な歌だった。


『あなただけ見つめてる』

あなただけ見つめてる
出会った日から 今でもずっと
あなたさえそばにいれば他に何も要らない
夢のHigh Tension

願い事 叶ったの
柔らかな冬の日
うつむき恥ずかしそうなSpecial Driving' Date

あなたそう 喜ぶから
化粧をまず止めたわ
どこに行っても捕まるようにポケベル持ったわ

車も詳しくなったし
サッカーさえも好きになったわ
迷っているけど この人に一生ついて行こうと決めた

あなただけ見つめてる
出会った日から 今でもずっと
あなたさえそばにいれば他に何も要らない
愛のHigh Tension

あなたがそう 望むから
真っ直ぐ帰るようになった
雑だった言葉使い丁寧になった

あなたがそう うつむくから
長電話も止めたわ
便利だった男の子達 片付けた

髪も服も目立たなく
お料理も頑張るから
Partyには行きたい
嫌がってたあの子とも絶交したわ

あなただけ見つめてる
昔みたいに笑わなくなった
苦手だったSpicy Your Mama
今ではお茶してる ヤバいHigh Tension

あなただけ見つめてる
そして他に誰もいなくなった
地味に生きて行くの
あなた好みの女 目指せっ Love Power

あなただけ見つめてる
独りで待つ二人だけの部屋
あなたの微笑みはバラ色の鎖
行けっ!夢見る夢無し女!Oh~





今、この歌詞を読んで、また曲を実際に聞いて、一人ひとり捉え方が違うだろうと思う。


当時小学生だった私は3分18秒頃に流れる、空耳「チンチンもみもみ」をいたく気に入り、


同級生の女子に聞かせて、セクハラめいた事をしていたことを思い出す。


そんな若気の至りしかなかった一兵卒も、立派な30代に突入し、改めて歌詞と曲を聞きなおすと、


「そんな歌詞だったのか・・・」


と呆然とするのである。


そんな90年代を代表する大黒摩季が大好きだった一兵卒。


その中でも、夏にどうしても口ずさんでしまうのが、『夏が来る』という曲。


当時うぶでヤングな子供だった私は、歌詞の意味も分からず、曲の感じと「なっつがくる~」というフレーズに心惹かれ、意味も分からず歌っていた。


いま歌詞を、改めて噛みしめながら読んでみると、小学生がおいそれと、口ずさむべき内容ではないことに気づかされる。


『夏が来る』


近頃 周りが騒がしい 結婚するとかしないとか・・・
社会の常識・親類関係 心配されるほど意地になる

私が好きになるぐらいの
男には当然 目ざとい誰かいて
お見合い相手の付録に一瞬グラッとするけどOne More Chance!!
本気の愛が欲しい

夏が来る きっと夏は来る 真っ白な馬に乗った王子様が
磨きをかけて 今年こそ
妥協しない アセらない 淋しさに負けない

「何が足りない・・・。どこが良くない・・・。」
どんなに努力し続けても
選ばれるのは あぁ結局
何も出来ないお嬢様

物事いろいろ知ってしまうと 
瞬発力が無くなるもので
運命の人だと思っても
経験が邪魔して素直になれない

価値観・将来・etc・・・
を話し込んだならイイ友達にされそう
愛してる・・・なんて本気でHしたら
その日から都合のいい娼婦(おんな)扱い
マジメなだけなのに

夏が来る いつも夏は来る 両手広げて待っている
年をとるのは素敵なことです
イジけない ネタまない 間違ってなんかない

こんな私を可愛い奴だと 抱き締めてくれるのは
優しいパパと 親友だけ
そういえばママもお嬢様

夏が来る きっと夏は来る 頑張ってるんだから絶対来る
恐がられても 煙たがられても
諦めない 悔しいじゃない もう後には引けない

「何が足りない・・・。どこが良くない・・・。」
どんなに努力し続けても
残されるのは あぁ結局
何でも知ってる女王様

それでも夏はきっと来る

私の夏はきっと来る






そう!それでも夏はきっと来る。


私の夏もきっと来る。


ダイエットを頑張り続けた先に、恥ずかしくて海にも行けないダサいおじさんが


脂肪を脱ぎ捨て、かっこいいブーメランパンツを身にまとい、海を堂々と歩ける夏がきっとくる!





2018/06/12の食事

朝:
ヨーグルト(キウイとバナナ)
20180612203705_20180612203723.jpg


昼:
シリアル
20180612203705_20180612203715.jpg


間食:
アーモンドチョコ 6粒

夜:
ご飯
青椒肉絲
玉子焼き
トマト
エリンギの味噌汁
20180612203705.jpg
関連記事

プロフィール

一兵卒

Author:一兵卒
なんと 一兵卒が 起き上がり
仲間になりたそうに こちらをみている!

 仲間にする
⇒逃げる

しかしまわりこまれてしまった。
 

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

サブカテゴリ

ツイート

中年おじさんのダイエット奮闘記

英語ブログ

Amazonお買い得情報

いつも愛用させてもらってるamazonです。

検索フォーム

RSSリンクの表示